So-net無料ブログ作成
検索選択

民主党が人権侵害救済法案提出へ [売国奴]

二次補正予算案を政権延命の為だけの為に先送りし、
このタイミングで売国法案がキタ!

人権侵害救済法案提出へ、メディア規制なし
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110511-OYT1T01191.htm

この人権侵害救済法案はかつて自民党内リベラル派と公明党が推進していた人権擁護法案の問題点をそのままに、さらに改悪されたものとなっています。

この法案が可決してしまえば、稚ブログも閉鎖せざるをえなくなる訳だが、メディア規制は無しという事は、TVや新聞ではOKというのは?

取りあえず、報告まで。


---------------------------------------------------------------
人権侵害救済法案提出へ、メディア規制なし

 政府・民主党は、不当な差別や虐待で人権侵害を受けた被害者の救済を目的とする「人権侵害救済法案」を次期臨時国会に提出する方針を固めた。

 2002年に小泉内閣が提出(翌年に廃案)した人権擁護法案の対案として民主党が05年に作成した法案をベースに修正を加える方針で、擁護法案で批判が強かったメディア規制条項はなく、早期成立を図る構えだ。

 民主党は4月に人権侵害救済機関検討プロジェクトチーム(川端達夫座長)を設置、今国会中に救済法案の骨子をまとめる予定だ。政府は党の作業を踏まえ、人権侵害の定義、国と地方機関の組織のあり方などの制度設計を法務省で行い、次期国会への提出を目指す考えだ。

 自民、公明両党の連立政権時の擁護法案では〈1〉人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省外局として設置〈2〉取材を拒む被害者らを継続して待ち伏せることへの停止勧告――などの内容に報道規制や救済機関の独立性への懸念が示され、自民党内でも異論があった。民主党対案は05年の衆院解散で廃案となり、同党は09年の衆院選政権公約(マニフェスト)に「人権侵害救済機関の設置」を掲げていた。
(2011年5月12日03時03分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110511-OYT1T01191.htm
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 2

すけろく

まご様、いらっしゃいませ。
nice!ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
by すけろく (2011-05-12 11:21) 

すけろく

ロク様、yukikaze様、erect様、いらっしゃいませ。
nice!ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
by すけろく (2011-05-19 17:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。