So-net無料ブログ作成

米の慰安婦碑に対する政府の姿勢は? [特定アジア]

現政府は自民党議員のこの行動をどう思っているのだろうか?
まぁどうせ「余計な事しやがって…」ぐらいにしか思っていないのだろう。

そもそも、慰安婦は「拉致」でも「強制連行」でもない。「売春婦を高額待遇で募集」しただけであり、しかも日本軍とは何の関係も無い。

ianfu01.jpg

そう、証拠はちゃんと有るのだ。
何も遠慮する事は無い。堂々と日本政府としての見解を伝えればいいだけだ。

でも、しないだろうね。政権交代しない限りは…


---------------------------------------------------------------
米の慰安婦碑 政府も公式に撤去求めよ
2012.5.12 03:22

 米ニュージャージー州パリセイズパーク市の公立図書館に慰安婦の碑が設置され、自民党有志議員が「内容が事実無根」と同市に撤去を求めた問題で、市は「歴史上の事実」などと拒否した。

 碑にはうずくまる女性を日本兵が威圧するような絵が描かれ、「1930年代から45年まで旧日本軍に拉致され、慰安婦で知られる20万人以上の女性や少女らの人道に対する罪を忘れないために」などと記されている。

 これは史実と全く異なるだけでなく、国の名誉にもかかわる重要な問題である。日本政府が改めて公式に撤去を要求すべきだ。

 宮沢喜一内閣の平成3年~5年にかけて、各省庁や米国立公文書館など内外で集めた二百数十点の公式文書には、日本の軍や警察が慰安婦を強制連行したという証拠は一点もなかった。碑文は明らかに史実を捏造(ねつぞう)している。

 市はその後の会見で「20万人」という数字が増減する可能性に触れたが、数字の問題ではない。

 日本の官憲による慰安婦の拉致もしくは強制連行はなかったのである。日本側の客観的資料も示しながら市に抗議した自民党の古屋圭司、山谷えり子議員らの活動を評価したい。

 野田佳彦首相も3月の参院予算委員会で、20万人以上の慰安婦が日本軍に拉致されたとする碑文について「数値や経緯を含めて根拠がないのではないか」と答えた。この発言を行動で示すべきだ。

 パリセイズパーク市は韓国系米国人が半数以上を占める。同じニュージャージー州では昨年9月、韓国系米国人の実業家が、日本人学校で竹島を「日本固有の領土」と記述した教科書を使っているのは「偏向だ」とし、州に日本人学校への補助停止を求めた。要求は当然、拒否された。

 また、今年1月には、ワシントン近郊のバージニア州議会で、州内の公立学校の教科書に日本海を「東海」と併記することを求める州法案の採決が行われ、1票差で否決された。韓国系米国人や韓国人が多く住む選挙区選出の議員が提出した法案だった。

 在米韓国系団体による反日的なロビー活動が活発になっている。外務省は在外公館などを通じ、日本の過去をめぐる誤った歴史が海外で独り歩きしないように広報活動を徹底すべきだ。誤りを迅速に正す外交を怠ってはならない。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120512/plc12051203220007-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120512/plc12051203220007-n2.htm
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。