So-net無料ブログ作成
検索選択

三年前、対日補償要求終了を約束した筈だが… [外交]

ハァ?駄目だコリャ…

首相 慰安婦問題“知恵を絞る”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120513/k10015089541000.html

アキヒロ>「京都で取り上げた懸案(従軍慰安婦)について、前向きな対応をお願いしたい」
どじょう>「大統領とともに知恵を絞っていきたい」

オイオイ…こんな事を言うからつけ上がる。
アキヒロさん、アンタこの件については麻生元総理と約束したよな。

「対日補償要求は既に終了している」韓国政府より公式見解
http://mac.blog.so-net.ne.jp/2009-08-18-2

こういう大事な約束事も簡単に撤回するのが韓国だ。
まぁ、政権末期になると反日に傾くのはいつもの事だが。


---------------------------------------------------------------
首相 慰安婦問題“知恵を絞る”
5月13日 21時43分

野田総理大臣は、訪問先の北京で韓国のイ・ミョンバク大統領と会談し、いわゆる従軍慰安婦の問題を念頭に「大統領とともに知恵を絞っていきたい」と述べ、ひき続き、人道的な見地からの対応を検討する考えを伝えました。

この中で、イ・ミョンバク大統領は「京都で取り上げた懸案について、前向きな対応をお願いしたい」と述べ、いわゆる従軍慰安婦の問題を念頭に解決を促しました。
これに対し、野田総理大臣は「大統領とともに知恵を絞っていきたい」と述べ、ひき続き、人道的な見地からの対応を検討する考えを伝えました。
さらに、両首脳は安全保障に関する情報を保護する包括的な協定や、共同訓練などの際に自衛隊と韓国軍の間で、水や燃料などの提供を相互に行う物品役務相互提供協定をできるだけ早く署名することを含め、安全保障分野での協力を拡大していくことで一致しました。このあと、野田総理大臣は記者団に対し、「会談では先の日米首脳会談の報告をしたうえで、特に東アジア、北朝鮮問題について率直な意見交換ができた。韓国との間で、安全保障、防衛協力の強化ができたことは大きな前進だった」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120513/k10015089541000.html
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 1

TENGA一品

久しぶりですね、すけろくさん。
なんで自分から進んで股開いてたアバズレ共に
慰謝料払わにゃならんのか・・・?
by TENGA一品 (2012-05-16 01:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。