So-net無料ブログ作成

米アップルに送られた、2万通を超える電子メールの内容とは? [特定アジア]

中央日報より数段マシな筈の朝鮮日報の記事より

…とはいえ、
どういう意図でこんな思考が生まれるのだろうか?

「アップルはサムスンを手本に」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/06/2013050600935.html

>世界的な環境保護団体「フレンズ・オブ・アース」は最近、スマートフォン(多機能携帯電話端末)大手の米国アップルに対し、韓国のサムスン電子の取り組みを手本にするよう電子メールで呼び掛けるキャンペーンを行っており、これまでにアップルに2万通を超える電子メールが送られた。

これが嫌がらせでなくて何なのだ?
こんなモンにマトモに取り合おうとする企業は先ず無いだろう。


---------------------------------------------------------------
記事入力 : 2013/05/06 10:55
「アップルはサムスンを手本に」
環境団体が電子メール送付呼び掛け

 世界的な環境保護団体「フレンズ・オブ・アース」は最近、スマートフォン(多機能携帯電話端末)大手の米国アップルに対し、韓国のサムスン電子の取り組みを手本にするよう電子メールで呼び掛けるキャンペーンを行っており、これまでにアップルに2万通を超える電子メールが送られた。

 きっかけは、携帯電話の部品にスズが含まれていることだ。携帯電話メーカーの需要が原因で、インドネシアのバンカ島ではスズ採掘のための乱開発で、熱帯雨林やサンゴ礁が破壊されている。

 フレンズ・オブ・アースは、バンカ島でのスズ採掘で鉱山労働者が年間150人死亡し、児童労働による搾取も存在すると主張している。同団体のウェブサイトには、キャンペーンの推進理由について「サムスン電子は既にスズの一部がバンカ島産だということを認め、解決策を探る方針を表明しているが、アップルからは反応がない」と説明されている。

金成謨(キム・ソンモ)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/06/2013050600935.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。